logo
blog
2019.06.20
Thursday



27日から始まります「oteshio 夏の着物展」には、oteshioオリジナルの江戸小紋もご紹介致します。
oteshioオリジナル江戸小紋とは、岩下さんがお持ちの型紙で、色と素材をoteshioで指定して染めてもらったものです。基本的に岩下さんは、同じ型紙で同じ色は染めないので、一点物となりますが、その江戸小紋にoteshioのテイストが入った限定品になります。昨年に引き続き、今年で2年目の試みです。今回は、ふくら雀やゆらぎ笹竹などの新柄や素材も、紋紗・縮緬・紬などございます。そして初めて、名古屋帯も染めてもらいました。楽しい展示会になりそうです。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

2019.06.19
Wednesday

「oteshio 夏の着物展」-北海道の夏に着物を着ないなんて、もったいない-
oteshioを始めた15年前からずーっと言い続けて来ました。せっかく、北海道に住んでいるのですから、夏の着物を着てお出かけしましょう。私が一番初めにお誂えたのは、夏の絽の江戸小紋!洋服で夏のきちんとしたお出かけ着がなくて・・着物なら、毎年着ても大丈夫だと思い、絽の江戸小紋を新調しました。それが「日本のおしゃれ72候」の表紙です。まさか、その後に本が出ることになって、その着物が表紙になるとは思いましませんでした。人生て、本当に何があるかわからないですね。今回の展示会では、oteshioオリジナルの江戸小紋も登場します。忙しい中、岩下江美佳さんに染めてもらいました。ぜひぜひ、ご覧下さいませ。

2019.06.11
Tuesday

今月のoteshioのイベントは「oteshio  夏の着物展」北海道の夏に着物を着ないなんて、もったいない!!をサブタイトルに 27日(木)~29日(土)13:oo-19:00 開催致します。個人的に夏着物愛が強くて・・(笑)日本中、夏は何処でも暑いのは当たり前!もちろん、北海道もここのところ暑い夏が続いていますが、と、言ってもまだまだ本州に比べて涼しい方です。その中で、夏の着物を着ないなんて・・本当にもったいない思いがします。そんな、思いを込めた展示会になります。

夏の博多帯・絽江戸小紋の他にも、とっても珍しい江戸刺繍の帯もご紹介致します。併せまして「oteshio オリジナル江戸小紋」も仕上がって来ました。写真は、oteshioオリジナル江戸小紋の9寸染め名古屋帯になります。他にも、紋紗の羽織地に紬など・・・ぜひ、ご覧下さい。

 

 

2019.05.30
Thursday

「かなさ綾布展」皆様のおかげを持ちまして、今年も楽しく無事に終わりました。安田さんも、宜保さんも、大城さんもみんな良い笑顔が、物語っていると思います。また、来年の今頃、新緑の季節に「かなさ綾布展」を開催したいと思います。また、来年もよろしくお願い致します。

 

2019.05.21
Tuesday

ただいま、「かなさ綾布展」開催中です。今日は、暑くなりそうですので、盛夏の壁紗と藍型の名古屋帯でお待ちしております。今日は、宜保聡さん、大城幸司さん、和裁士の安田さんとお待ちしています。まだまだ、素敵で良いものが揃っています。ぜひ、お運び下さい。

2019.05.20
Monday

明後日からの「かなさ〜綾布展」大城幸司さんの在展の日程が変わりました。
23日(木)から25日(土)までとなりました。
22日(水)は、宜保聡さん・23日(木)24日(金)は、宜保聡さん、大城幸司さんのお二人・25日(土)は、大城幸司さん・26日(日)最終日は私(上野)のみとなります。ちょっと、変則的ですが、より多くの方にお話を聞いて頂きたく、このようになりました。私としては、本当にお二人ともお忙しい中時間をやりくりして下さって、申し訳ないように思っています。ぜひ、皆様お誘い合わせの上いらして下さい。

写真は「日本のおしゃれ72候」の86ページ。紅型の名古屋帯と壁紗になります。壁紗、絹芭蕉とも呼ばれています。シャリ感が有り、新しいものでは、本当に見ることも手に取ることも少なくなりました。あらためまして、こちらの帯の作者の宜保聡さんと壁紗を製作している「丸正織物工房」の大城幸司さんが、いらっしゃいます。琉球の染めと織りの作り手。ぜひ、この機会をお楽しみ下さい。